© 七ッ星+ブログ All rights reserved.

153820327-thumb-572xauto-506

20154/12

ワックスワンポイントアドバイス♪

今回は皆様からよく「どうスタイリングするんですか?」とご質問をいただくことが多いので、ポイントをまとめてみました♪

 

1:髪を濡らし、半乾きの状態に
まずは髪を濡らし、ドライヤーで少し乾かして半乾きの状態にします。

何故半乾きなの?と思う方もいるかと思いますが、半乾きの状態でセットを行うとワックスが髪に馴染みやすく、乾かした後にセットした形が残るからです。崩れにくいセットにしたいのであれば、半乾きでセットしましょう。

また、ドライヤーで髪を乾かす際に後ろの髪を前に流す様に乾かすと、立体感が出てセットしやすくなります。

 

 

2:ワックスを少量手に取り、伸ばす
次に、ワックスを少量手に取ります。ここでポイントなのが、手のひらでワックスを薄く伸ばすこと。

たっぷり付けてしまうと、逆にワックスの重さで髪が下がってしまいます。
なので、ワックスは少量で薄くセットすることが基本。
手のひらでワックスが見えなくなるくらいまで伸ばしてOKです。

足りないかも、と思ったらセットしていく中でワックスの量を調整していきましょう。

 

ワックス  手

 

3:ワックスを髪に馴染ませる
準備が出来たら、ワックスを髪に馴染ませていきましょう。

まだセットすることは意識せず、「髪にワックスを揉み込む」というイメージでくしゃくしゃと馴染ませます。

ここで注意が必要な点は、「髪を強く潰してしまわないこと」
下から上に揉み込んで髪の中に空気を入れてふわふわにしたいので、上から押さえ付けたりするのはNG。

髪が少し立ち上がったな、というところで手を止めてください。
ワックスが髪に馴染んだら、いよいよセットをしていきます。

なじませる

 

4:まずは襟足、前髪をセット
まずは襟足と前髪からセットを始めましょう。襟足は浮いてしまいがちなので、下に引っ張りながら伸ばすイメージでセットします。
前髪は分け目を決めたら流すイメージで軽くセットしましょう。

この時、前髪が長めでエアリーにセットしたい方はくしゃくしゃと空気を入れつつ、前髪が短く、ツンツンにセットしたい方は襟足と同じく引っ張りながら整えてください。
前髪は全体のセットが終わった後に手直しを行うので、大まかなセットでOKです。

髪の毛の流れを意識してセットを行うと綺麗に整います。

 


5:全体の髪を立ち上げる
重要なポイント、髪型全体のセットです。ここは元の髪型がショートヘアなのかミディアムヘアなのかでも変わってきますが、基本的には毛束をいくつか作り、指で毛先を捻る様にして動きを付けていきます。

ショートヘアの方は「毛束感」を意識して強めに毛先を捻り、カッチリと形を作りましょう。
ミディアムヘアの方は「毛束を軽く遊ばせる」イメージでふわふわと毛先を跳ねさせ、全体的に跳ねたら両手の指先でマッサージする様なイメージで毛束を少し崩し、エアリー感を出します。

 


6:最後に全体的なバランスを見る
最後に全体的なバランスや毛の流れを確認し、微調整していきます。前髪やサイドの毛はもちろんのこと、後ろの髪もしっかりと立ち上がっているかを確認してください。
前髪や頭頂部は手のひらをパーにして開き、鷲掴む様に上からくしゃくしゃと揉むと綺麗に立ち上がります。
その後、てぐしで毛の流れを調整したら、完成です。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

またスタッフにもご不明点はご相談下さいね☆

 

てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201712/14

The award is offered on the annual basis and is made up of some money a level and a gold-medal.

History essays are often required of students who don't main in this r…

B022179798

201712/7

七ッ星+ 冬のヘアカタログ!

 ☆  こんにちは! レセプションのるりえです。 ☆ 外に一歩出ると体の芯から冷えるような寒さで、 もうすっかり真冬の気候です…

Processed with VSCO with a4 preset

201712/3

もうすぐクリスマス

こんにちは! アシスタントの ゆり です! * 12月になり お店もクリスマス仕様にチェンジしました~ * 夜になると お…

ページ上部へ戻る